忍者ブログ

20Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10Mar

【HOUNDS】RPSという新ジャンル

Posted by こうのとり(アフロ) in onGAME

FPSのようなイメージでよろしいかと。

簡単にいえば、バイオハザードをMOにしたゲーム。
ジャンル的にはエターナルシティ2かもしれない。
異星人からの侵略で生き物が化け物に変異、というかゾンビ。
生き残りであるプレイヤーは軍に所属する兵隊。
兵科はそのままRPGでいうところの職業。

突撃、特殊、偵察、援護の4種。
それぞれに特化した武器を持つことになるので自分にあった兵科に所属をする。
もうここらへんは、昔やってたワーロックとかその辺と同じですな。
キャラカスタマイズは、性別、顔(髪型)服(上下)、名前。
決まったらログインして軽くチュートリアルをしたらロビーである基地内へと召喚される。
様々なNPCがいて話も一応できるし、各ミッションをもらったりPCと交流したり。


ミッションをもらったら、対人とミッションプレイを選んでチャンネルに入るか自分でチャンネルを作る。
自分でチャンネルを作る場合はチケットがいるのがちょっと制限有りでなんだかな。
そこら辺は置いといて、ソロでプレイ開始してみた。
昔は見知らぬチャンネル飛び込んで遊びまくったりしてたけど、近頃めっきりに対人恐怖でソロプレイしかしなくなったわー。
ギルドも入ってみたいけどね。

まずはHOUNDS、おもしろい。
バイオハザード好きならハマることまちがいなし。
その前に私の回りにネトゲする人が希少なわけで、バイオ好きな友人はこぞってネトゲはしない。
MHはするんだけどねー。PCでネトゲする人がいないのねー。

まあ、前置きはいいとして、まじ怖い。
死体をもサボり食っているゾンビがこちらに気づくと襲ってくる。
襲ってくる!
角を曲がると鉢合わせ!
心臓が弱い方はご遠慮ください的なゲームだった。
バイオをやるときの緊張感そのものである。


ムービーが緊張感を高める。
これはチュートリアルのだったかな?←
レベルが上がるとスキルを覚え、戦いが有利になる。
回復覚える兵科とか、手榴弾やトラップなどの広範囲とか。
結構囲まれることが多いから、トラップはかなり助かる。
もうね、囲まれると怖い。
後ろがねえええええええ!ってなると逃げ場もなくたかられる中で暴れてどうにかぎりぎりで逃げ出す感じで。
ミッションクリアで援護の部隊が到着して、一気にゾンビが湧いて襲ってくる。
(;・∀・)ないわー!ないわー!


スキルはセットしないと使えません。← 




ミッションクリアで死んじゃうとどうなるのか見てみたいけど怖くて必死に戦ってるからそんな余裕もない。

いや、癖になるけど怖い。
数回入ってみたけどレベルが追いつかない。
ソロで限界がありすぎて辛い。
それとなくバイオ好きに呼びかけてみたけど、華麗にスルーされたそんな涙の日々お元気ですかママン。

あ、一応部屋もある。
模様替えしたり誰かを呼んだり熱き回ったり…は出来ないけど、強化や分解など部屋特有のメニューもある。

SSも撮りまくりたいけど余裕ががg ←


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
整理していたら結構SSがあったから追記。

一番最初のレベル1,偵察の舞台。
通常プレイとチャレンジプレイがあってチャレンジだといきなり難しくなる。
部屋作成の参加券も1枚だったのがいきなり5枚消費。

道路上が死体だらけ。
生存者を探しながら通信網を復旧したり。
1エリアに一箇所、通信網の復旧地点に武器弾薬の補充、修理があって撃ちまくってると微妙に弾切れを起こしたりする。
そういう時はサブウェポンを使うんだけど。
バイオならここで確実にナイフプレイ。←
しかしナイフプレイなんて悠長にしてる余裕すらなかった。←
バイオだと拳銃でも数発で死ぬけど、ここのゾンビクリーチャーはめっぽう丈夫。
頭狙ってもあまり意味もなく。
そんなこんなで補充地点まで弾の節約をしながら進むわけで。
ナイフも弱いわけでもなく、強くもなく。
二振りで倒せるあたり強いのか。
その代わり掴まれて負傷するけど。
負傷している間に群がってくるけど。
前からくる群れを撃ってたら横から来たってことも。
どっから湧いてきたんだおまえ!的な…。

 
サブウェポンは2丁に手榴弾やトラップを装備。
切り替えたりSC使ったり。
SCがFキーなのがとっさの使用ができない。

修理と補充、通信装置は光ってしエリアのクリア地点だから間違うこともなし。
ただ、そこを出ると次のエリアでゾンビがわらわらと湧いてるから怖い。

扉は自分で開けるんだけど、扉を挟んでゾンビがいるなんてこともあったり、扉を隔てているのにダメージ食らっていたり。
というか、このゾンビたち、扉開けるし。


屋内戦では部屋に入ると繭がたくさんあって放置しているといきなり破裂して中の血液にまみれダメージをうけることもある。
というか、見た感じでもう気分が重くなる、これ。;;;
脱出できる穴にダンボールが挟まっていたりで、蹴飛ばしたり押してダンボールをどかしたり、アクション性がかなり豊富なのが楽しい。
ダンボールどかしてると後ろからゾンビに襲われることもあるけど。
周りは確認してからね!


ミッションのターゲットに出くわすとこんなのがつく。
なかなか倒れてくれないから撃ちまくっていると画面が赤く染まる…。

(;・∀・)ないわー!ないわー!

剣と魔法の世界でもなければ超能力なんかもない。



この世界、通信網が無線機とお手紙。
メールなどはむかしむかしの文明だそうだ。
運営から通信障害のお詫びのメールがたくさんあった。
手紙ってどこで見るんだろう??とか思いながらメールマークにNがついてたので何度もN押してみたけど何も起こらず、基地内走り回っていたらお使いクエストがあって手紙のもらい方を知った!(いまさら)


ちょっと、チャレンジがソロで無理なんですけど。←

拍手[0回]

PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字